2x4四国支部

ツーバイフォー住宅は省エネルギー住宅ですか?

ツーバイフォー工法は、本質的に「高気密・高断熱」に向いた工法です。
高い気密性・高い断熱性能は、暖冷房エネルギーを抑えるという点で、省エネ住宅には必須事項です。

さらに、現実の地震による倒壊棟数からも証明されている通り、ツーバイフォー住宅の地震に対する堅牢さは間違いないものとなっています。

ツーバイフォー住宅のように長寿命な木造住宅は、長期間にわたって木が持つCO2を固定でき、また建築~解体のスパンが長く製造・廃棄の回数を減らせる点からも省エネルギーです。

こちらの記事もどうぞ

ツーバイフォー住宅は高気密・高断熱しやすい
ツーバイフォー住宅は火に強い【気密性】
OSBとは
ツーバイフォー住宅は火に強い【ファイヤーストップ構造】
ツーバイフォー耐火、堅調な伸び、23年度、11%増
Q値(キュー値)とは
ツーバイフォー工法(枠組壁工法)とは?
耐火木造による高齢者福祉施設 | ツーバイフォー工法による特別養護老人ホーム
関連タグ:
Copyright (C) 2012 (社)日本ツーバイフォー協会 四国支部, JAPAN 2X4 HOME BUILDERS ASSOCIATION SHIKOKU. All Rights Reserved.