2x4四国支部

Q値(キュー値)とは

Q値とは、建物からの熱の逃げにくさを表す数値で、熱損失係数のことです。
冬の住宅の暖房エネルギーの消費と室内の快適性を判断するのに便利な指標です。
Q値は住宅の性能を知る上で必須ですが、Q値から性能のすべてわかるわけでは決してありません。

【Q値を鵜呑みにしないためのポイント】

  1. Q値は1棟1棟プランごとに異なります。
    ハウスメーカーをQ値でランキングしたものが有名ですが、
    どのプランによるQ値かがわからない限りあくまで参考値となります。
  2. Q値は図面からのみ計算可能な「目やす」で、実測するものではありません。
    つまり実際の現場でしっかり断熱されているかどうかは、Q値からは判断できません。» 断熱材は入っているだけでは意味がない
    実際の現場で確認できる方法に気密測定があります(隙間相当面積など、気密性のみ)。
  3. Q値は伝導する熱のみを計算します。対流・輻射は計算に入れません。
★熱の伝達形態

  • 「伝導」物を伝わって移動する ⇒ Q値
  • 「対流」空気の移動で生じる
  • 「輻射(放射)」熱が直接放射される

Q値の数値が小さいほど建物からの熱が逃げにくい=熱損失が少ないことになります。
単位は、W/(m²・K)で、床面積1m²当たり、内外温度差1℃当たりの熱損失を表しています。

建物内外温度差が1℃の場合の、

  • 天井・屋根から逃げる熱(QR)
  • 換気で逃げる熱(QV)
  • 開口部から逃げる熱(QG)
  • 床から逃げる熱(QF)
  • 外壁から逃げる熱(QW)

を、床面積で割ったものが熱損失係数Q値となります。

都道府県レベルの次世代省エネルギー地域区分
地域 都道府県 Q値 C値 μ値
の基準値
I 北海道 1.6 2 0.08
II 青森県 岩手県 秋田県 1.9 2
III 宮城県 山形県 福島県 栃木県 新潟県 長野県 2.4 5 0.07
IV 茨城県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 富山県 石川県 福井県 山梨県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 2.7 5
V 宮崎県 鹿児島県 2.7 5
VI 沖縄県 3.7 5 0.06
※地域区分は市区町村単位で決められており、市区町村によって上記にあてはまらない例外があります。

こちらの記事もどうぞ

ツーバイフォー住宅は高気密・高断熱しやすい
ツーバイフォー住宅は火に強い【気密性】
ツーバイフォー住宅は省エネルギー住宅ですか?
OSBとは
ツーバイフォー住宅は火に強い【ファイヤーストップ構造】
ツーバイフォー耐火、堅調な伸び、23年度、11%増
ツーバイフォー工法(枠組壁工法)とは?
耐火木造による高齢者福祉施設 | ツーバイフォー工法による特別養護老人ホーム
関連タグ:
Copyright (C) 2012 (社)日本ツーバイフォー協会 四国支部, JAPAN 2X4 HOME BUILDERS ASSOCIATION SHIKOKU. All Rights Reserved.