2x4四国支部

ツーバイフォー耐火建築物の年度別推移

2012-8-27 月曜日

各年度に建設されたツーバイフォー耐火建築物の床面積の推移を建物の用途別に示したグラフをご紹介します。

耐火建築の大臣認定取得より3年間ほどは、専用住宅または共同住宅が多かったのですが、その後、老人ホーム、診療所など住宅以外の社会福祉施設や医療施設が増えてきています。

この傾向は今後も続くものと考えられます。

» ツーバイフォー工法の福祉施設 説明資料

こちらの記事もどうぞ

ツーバイフォー工法による木造耐火建築物【耐火性】
ツーバイフォー住宅は火に強い【燃えても強度が低下しにくい】
ツーバイフォー住宅は火に強い【耐火建築の実績】
有料老人ホーム・デイサービス【木村豊設計事務所】
田園風景のグループホーム【木村豊設計事務所】
ツーバイフォー耐火建築のメリット
ツーバイフォー工法の社会福祉施設 | 秋田県秋田市
ツーバイフォー工法の高齢者専用住宅 | 徳島県徳島市
ツーバイフォー工法の社会福祉施設 | 栃木県宇都宮市
大規模木造ツーバイフォー工法による耐火構造の有料老人ホーム | 東京
ツーバイフォー工法の社会福祉施設 | 茨城県鹿嶋市
ツーバイフォー工法の社会福祉施設「明治清流苑」 | 大分県大分市
ツーバイフォー工法のコミュニティセンター | 千葉県柏市
ツーバイフォー工法で建てられた寮 | 群馬県渋川市
消防士は鉄骨造より木造が安心
関連タグ: ,
Copyright (C) 2012 (社)日本ツーバイフォー協会 四国支部, JAPAN 2X4 HOME BUILDERS ASSOCIATION SHIKOKU. All Rights Reserved.